トップ 新着情報 セールスポイント 製品情報 お問合せ窓口 特集ページ 会社概要 人材募集

ご意見・ご感想・お問合せの送信は こちら から

日本語  English  

製品情報タイトル

砥石は大きく分けると、およそ次の3種類に分類することができます。

私どもでは1番目の削る砥石2番目の磨く砥石のどちらも扱ってはおりますが、どちらかと言いますと2番目にある磨く砥石が中心となります。
さて、磨く砥石と一口に言いましても実際には、磨く対象や磨く方法によって様々な種類の砥石が出来ることになります。
つまり、お客様の使用目的によって砥石は、造る方法(製法)、砥粒の種類、砥石の形状、砥石の硬さ(結合度)などがいろいろと異なってまいります。
ここでは、造る方法による分類や特徴ならびに用途別について紹介し、砥石を選択する場合の参考に役立てて頂きたいとおもいます。

造る方法(製法)の分類

◆製法別の特徴や用途などの詳細情報は、下記の製法をクリックして下さい。

  1. PVA製法
  2. レジノイド製法
  3. ビトリファイド製法

用途別による分類

◆各分類の詳細情報は、下記の分類をクリックして下さい。

  1. 磁気ヘッド研磨砥石
  2. グラビアロール砥石(グラビア印刷用銅シリンダー)
  3. 超精密仕上用砥石
  4. ダイヤモンド工具用ドレッサー
  5. 各種フイルター
  6. ホーニング砥石
  7. 軟質金属研磨用砥石
  8. 非金属研磨用砥石
  9. 一般研削用砥石
  10. 重研削、粗研削砥石